読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私の腱鞘炎原因

腱鞘炎

会社で書類に文字を書いている時、文字に微妙な震えがあることに気付きました。肩こりは慢性的でしたが、何か恐ろしい病気じゃないかと思い医師の診察をうけたところ。

 

腱鞘炎と言われました。原因と思われるものは2つありました。パチンコとテレビゲームです。

 

私はパチンコの長時間プレイが好きで、大して勝たなくてもいいので玉の安い台で1日4~6時間遊ぶということがよくありました。

 

大きな金額は動かないし、依存症などという自覚は全く無かったのですが、長時間ハンドルを握り続けたままの姿勢は確実に体に大きな負担を与えていたようです。

 

店を出ると肩がジーンと痺れていることがよくありました。

もう一つのテレビゲームは、深夜に不自然な姿勢で遊ぶことが多かったです。

あぐらをかいて猫背で、あるいは肩全体にとても負担のかかるうつ伏せなどです。

楽しいのですが年々疲労感が増し、遊ぶ時間は減っていました。

 

この2つをしばらく断ってみたところ症状は徐々に改善していきました。しかし、もう大丈夫と思いまたパチンコ、ゲームを始めると、やはりすぐに肩こりと文字の震えがでてしまうのです。

 

文字震えは仕事に大きな支障をきたしてしまうので私は結局パチンコとゲームがほとんどできない状態が続いています。「週これぐらいの時間なら遊んでも大丈夫」という限度がはっきりわかると良いのですが…。